元祖ブログ寿司・鎌倉店
実家がお寿司屋さんなもので。グルメ情報は一切ありません。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青春カレー
2006年11月09日 (木) 23:14 | 編集
おれは男だ! 十数年後、渋谷に住む事になるなんて夢にも思わなかったあの頃、僕は渋谷の専門学校にC県の実家から1時間半かけて通っていました。付合っていた地元の彼女も偶然渋谷の学校に通う事になり、今の家にほど近い辺りまでよく彼女を送っていたものです。

このカレー屋さんがある辺りも、当時よく歩いた通り。
道路の拡張工事が進んで、少しづつ通りの雰囲気が変わっていっても、カレー屋さんの若夫婦は変わらずに、年期を重ねたいい感じのご夫婦になっておりました。
 
学生時代はお金がありませんでしたし、今ほど安くご飯が食べられるお店もコンビニも多くありませんでしたから、昼メシと言えば、購買のパンか区役所の食堂、あとは牛丼屋さんが定番。腹ぺこヤングの欲望を満たしてくれるお店は少なかったんです。予算が一日500円でしたからね。

それでも、ちょっと懐に余裕があるとよくこのお店にお世話になっていました。値段(700円)も男臭いお客さん達も多分当時と変わっていないと思います。渋谷に越して以来、思い出しては店の前を通ってはみるものの、ランチタイムはいつも大行列。やっと今日お店の中に辿り着き、勇んで「本日のきまぐれカレー」をオーダーしたんですが・・・。


量が多い・・・。


だってこれだもの。脂だけで僕の胆のうが悲鳴をあげてしまいます。昔から、国分寺の富士ランチで大盛り(ライス三合!)頼んで大喜びしていた位、自他共に認めるご飯星人ですけど、内臓も同じだけ年くってるんですから、あたりまえですよね。

と言う訳で今回は、
これがホントの「加齢」ライス!と言う一席でした。

お後がよろしいようで・・・。

低炭水化物ダイエット―ごはん、パン、パスタ…やめられない、やせられない人へ 低炭水化物ダイエット―ごはん、パン、パスタ…やめられない、やせられない人へ
横山 三男、リチャード ヘラー 他 (2001/11)
ネコパブリッシング
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by アフィリエイト情報ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。