元祖ブログ寿司・鎌倉店
実家がお寿司屋さんなもので。グルメ情報は一切ありません。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【DVDレンタル3連発】「永遠のモータウン」
2006年09月18日 (月) 12:25 | 編集
永遠のモータウン
 前回の鑑賞で、計算通りいい具合にフラストレーションが溜りましたので、お次は大本命のドキュメンタリー映画「永遠のモータウン」です。

何を隠そう、少年時代の僕にとってその後の音楽的趣向を決定付けたのが「ブルーハーツ」「レッドツェッペリン」そして彼ら「モータウン」の音楽でした。
何故ここで、スモーキーやマーヴィンやスティーヴィーやテンプスやフォートップスやジャクソンズと言わず、ひっくるめて「モータウン」と言ってしまうのか…。
あまりに自然すぎて理由など今まで考えた事もありませんでしたが、この映画を観ると、思わず上半身全体を使って3回はうなずいてしまう程に、大いに納得してしまうのであります。
 
ソウル・トレイン?70’sディスコ・ヒッツ初めて僕がモータウンに出会った記憶は意外に古くて、かつて、忙しかった両親から3〜4歳だった僕のお守を押し付けられた叔父は当時ハタチでディスコ世代のど真ん中。今では見る影もなくハゲ上がっていますが、若い頃は立派なアフロをたくわえていて、事もあろうか幼気な甥を深夜のディスコに夜な夜な内緒で連れ込んでいたのがきっかけです(笑)。

その後の僕が、80年代のバンドブームでロックに目覚め、ツェッペリンに黒人音楽の扉を開いてもらい、モータウンでポップスの最終形に至った理由の一つには、きっとその刷り込みも入っているんだろうなと思います。

さて、僕にとってそんな思い出が一杯なモータウンで、60年代の創成期から最盛期にかけて、蒼々たるスター達のサウンドを支えていた唯一無二のバックバンド。

それがこの映画の主人公「ファンク・ブラザース」です。

アメリカでもその存在は知る人ぞ知るものとして、歴史の影に隠れていましたが、近年になり再評価され、2004年のグラミーでは特別功労賞(うる憶え)を受賞されたそうです。

映画は、今や老齢真っ盛り(数人はすでに故人)のメンバー達のインタビューを軸に、途中、チャカ・カーン、ベン・ハーパー、ブーツィー・コリンズ、ミシェル・ンデゲオチェロ、ジョーン・オズボーンなどこれまた大スター達をヴォーカルに迎えたライブ映像が差し込まれています。

で、

もうコレが素晴らしいのなんの!

イントロが流れる度に、足から腕から背中からさぶいぼのビッグウェーブが襲ってくるので(DVDなのに)トイレに行く時間も惜しんで、最後までノリノリで楽しんでしまいました。

なかなかここまでDVDのレンタル三段オチがきれいにキマる事は少ないんですが、ブレイキンカンフーのお陰だったのか(笑)大変気持よく鑑賞の最後を締めくくれたので当然文句ナシ。

星5つです!!

ありがとう!カッコよすぎるおじいちゃんたち!!


BECK 27 (27) BECK 27 (27)
ハロルド作石 (2006/08/17)
講談社
この商品の詳細を見る

何かしら作品を生み出す仕事に就いている人は、皆「何かが降りてくる瞬間」を少なからず味わった事があるんではないでしょうか。地味でも辛くても、いつか来るあの恍惚感には代えられないものがあります。それはファンクブラザースのメンバー曰く「マジック」なのかも知れませんが、なるほど。いいライブとは正に、魔法の時間なんだなと思いました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです
見たよー。アタイも。
何年か前に、渋谷の東急本店前の映画館でやってたんだよ。
ドキュメンタリーだなあ、と思ったよ。
ラストのAin’t No Mountain High Enoughがねえ。感動で涙が。
思い入れない人にはなんのことやらだろうけどね。。


そして、関係ない話でゴメン。
おススメ。
またヤツがやってくれるのさ。
http://www.nacholibre.com/
これ、絶対みますよ、アタイ。
2006/09/19(火) 13:06 | URL | えてこ #-[編集]
いらっしゃい。
>感動で涙が。

劇場で観られてうらやましい!
オレも泣いちゃうだろうな。

>またヤツがやってくれるのさ。

・・・ヤ、ヤラレタ。ブラックとルチャの組み合わせなんて、もう絶対観る(笑)。ヴィジュアルが完全に反則だもんねえ。おまけにヒロインも可愛いし。

アメリカの悪ふざけ系のリアリティ番組とかは、たまに見ててキツくなっちゃうんだけど、この人の場合、下品でも可愛らしいから許せちゃうんだよね。
http://www.youtube.com/watch?v=7v_dHKcfYOo

こんのなのも出来るし。
http://www.youtube.com/watch?v=hTwl-y2EFkc
ぐっさんと全盛期の志村けんを足しても勝てない気がする。
2006/09/20(水) 00:40 | URL | ゴロー #6Zy7usvE[編集]
忘れてた
あと、ブラックがやってる「Tenacious D」ていう2人組バンド。
相方のハゲたおじさんイイ味出してる。
http://www.youtube.com/watch?v=AZO26GsLWYo
最後にギター叩き折るのかと思ったら、そぉ〜っと置いてるし(笑)。
(ドラムの人、元ニルヴァーナの人に似てない?本人?)

ちなみに、こないだ弟の家に行ったら「Tenacious D」のDVDがありました。血は争えません。
2006/09/20(水) 01:00 | URL | ゴロー #6Zy7usvE[編集]
そうそう
元ニルヴァーナだよ。
今フーファイターズ。
ジャックがフーファイターズのPVに出て、いろいろはじめたらしいね。
アホだよねえ。
2006/09/20(水) 12:13 | URL | えてこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by アフィリエイト情報ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。