元祖ブログ寿司・鎌倉店
実家がお寿司屋さんなもので。グルメ情報は一切ありません。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アニメ】「ザ・フロッグマンショー」を見ました
2006年07月03日 (月) 01:19 | 編集
ザ・フロッグマンショー
 もう終わってしまいましたが、
テレビ朝日の深夜に放送されていた30分枠のアニメです。
いつも読んでいる竹熊メモさんに紹介されていたのがきっかけで、テレビ放映されているのを知りました。

竹熊さんの最近の記事でも紹介されていますが、
元々はWEB上で公開されていたFLASHアニメが評判を呼び、あれよあれよと言う間に地上波に登場してしまったという、WEBが既存メディアとの関係を強くしてきた昨今の雰囲気を象徴するような作品です。

ところでこのフロッグマンさん、実は8、9年ほど前にお会いした事があります。
 
その頃、僕は高円寺の100円ショップの常連だった超貧乏時代で、彼はテレビドラマの制作のお仕事をされていたと記憶しています。

友人のイラストレーターを介して一度お会いしただけですので、ご本人もお忘れになっているでしょうが、その友人に数年後に聞いた話では、ご結婚して島根に移住され、なかなかファンキーなWEBアニメを作っていらっしゃると言う事でした。
在京のお仲間の方とは、その友人がらみで何度かお会いしていたのですが、一言二言ご挨拶するだけだったので、上のブログの記事を読むまでこんなに人気者になっているとは思いませんでした。

個人的な感想では、絵柄に勉強させられるような所は無いし(失礼)、気楽にあはははーと楽しんでいただけなんですが、竹熊さんが激しく高評価されているのを読んで、「なるほど…」と納得させられる事が沢山ありました。

フロッグマンさんの作品の面白さは、とりもなおさずその軽妙な台詞回しですし、リンク先の記事内の「アニメ界の四コマ漫画」的な気楽さとシュールなキャラクターだと思いますが、アニメーションの作り的にはとても単純です。

この様に、録音した音声に絵をパクパク合わせるやり方なら、
僕も、ディズニーが「白雪姫」を作った時のエピソードを参考に作った事があります。

友人夫婦の結婚披露宴に上映するつもりで企画し、述べ五日で完成した9分弱のアニメーションです。

新婦がイラストレーターだった事もあり、きちんと絵コンテを切って原画を描いてもらい、僕が編集すると言う流れで制作。
我ながら良い出来に仕上がり、披露宴当日もバカうけでした。

当時は「こんだけ頑張って10分もいってないのか…。」などと一人アニメ制作の限界を思い知りましたが、これって以外と凄い事だったんですね。

でもやっぱり、早くて安くて簡単だって言ったって、アニメーションはもう沢山です。

やっぱり自分には一枚一枚ちまちま描いていく方が性に合っているんだなぁと思うのであります。


白雪姫 白雪姫
ウォルト・ディズニー、 他 (2006/07/26)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る

あえてフロッグマンさんとは対極の作品を出してみました(笑)。
前述の友人夫婦の披露宴の為に作ったアニメも機会があれば、ご本人達の了解を得て、いつかご披露できればと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by アフィリエイト情報ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。