元祖ブログ寿司・鎌倉店
実家がお寿司屋さんなもので。グルメ情報は一切ありません。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母さん、ここには水道がありません。
2006年07月03日 (月) 03:47 | 編集
黒板純
 僕の育った所は都会ではありませんが、ど田舎というほどでもありません。

しかしながら、
都心から電車で1時間程しか離れていないのに、何故かしっかりと東京コンプレックスが体に染み付いています。

これは、東京の影に隠れて、なかなか郷土色を発揮出来ない「C県民」の宿命なのかも知れません。

そして上京して10年。そのコンプレックスも薄れ、最近やっと都会の空気に慣れてきたと思うのです。
 
そんな昨今ですが、先日、妻が息子をつれて新宿伊勢丹へ。
最近屋上庭園がリニューアルしたらしく遊びに行ってみた所、天然芝が敷き詰められた庭に一歩足を踏み入れた瞬間、息子が見た事も無い感動の笑顔を見せたんだとか。

それは良かった。都会育ちだと、遊び場を探すにも一苦労だもんなぁ、などと話していると、なにやら妻は思案顔・・・。

どうやら、息子の態度がよほど印象に残ったらしく、生っ粋の都会育ちのはずの妻が、にわかに田舎暮しに興味を持ってしまったらしいのです。

思い立ったらジッとしていられない妻です。
気付ば、やにわにネットで物件情報など検索しています(笑)。

妻としては軽い興味からでしょうが、色々と小さな発見があるようで楽しそうです。
しかし傍らには、そんな他愛もない世間話に何か焦りを感じている親父が一人・・・。

い、いや。決して東京を離れたくないわけじゃないんです。

僕もついこの間まで、道路と建物で地面が埋め尽くされている東京の暮らしに息苦しさを感じていましたし、子育てを考えると、何かにつけ気を付けなくてはいけない都会に比べれば、おおらかに過ごせる環境は魅力です。小学校だって、公立ですら越境通学できる都内だと、目移りして選ぶのが大変です。それを考えれば、余計なストレスは確かに減るように思います。

でも一方で、田舎なら子供が楽に育つのか?健やかに育つのか?という結論もまだ出ていません。

というか、
子供の為うんぬんと言うより、僕自信が田舎に舞い戻って今のモチベーションをキープする自信が無いのかも知れません。

男が仕事をするのに、場所は関係ねえ!

まして絵描きなら!

紙と絵筆があれば生きてけるんじゃ!

・・・と、言い切れない所が、つらい所。

以上の事がコンマ3秒で頭の中を駆け巡り、
不意に男の甲斐性を試された気がしたヘタレな親父な訳で(笑)。

北の国から 92 巣立ち 北の国から 92 巣立ち
田中邦衛 (2003/03/05)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る

このアマゾンのレビューにある『北の国からは個人的には92まで』という意見に激しく同意。これから後の「北の国から」は水戸黄門化してしまい、大好きなアノ「青臭さ」がなくなっちまった訳で・・・。(しつこい)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by アフィリエイト情報ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。