元祖ブログ寿司・鎌倉店
実家がお寿司屋さんなもので。グルメ情報は一切ありません。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我がワイフの愛情はァァァ!世界一ィィィィィ!
2006年07月10日 (月) 06:30 | 編集
世界一ィ 先月は、朝も夜も無く机に座りっぱなし。息子も風邪を引き、保育園にもあずけられずに親子三人家に引きこもるという、名目だけの健康月間でしたが、その後ようやく、前にバックレた胆のうエコー検査&人間ドックに行く事ができました。先生の診断によると今の所、中性脂肪くんが多少増えはしましたが、胆石くんはまだしばらくは大人しくしているそうです。

ありがとう、健康。

 
仕事が一段落して締切の狭間だし、気分転換におバカなサイトをハシゴしていましたら、このサイトで只者ではない人達を発見。馬鹿だなぁ。こう言うの大好き(笑)。

ジョジョの奇妙な冒険 (6)「ジョジョの奇妙な冒険」と言えばジャンプ黄金期を支えた名作。(読んでたのは第三部「スタンド編」までくらいでしたが)当時は僕も多感なお年頃。しましたとも、JOJOポーズ!やらずにいられない何かがあるんですね、あの手首の角度。もちろん、セリフ・擬音は実際口に出さないといけません。そして、さらにマニアックなモノを見たい方にはこちら「ラジオJOJO体操第一」もお薦め。噴飯ものですよ(笑)。


さて、我が家とジョジョの関わりと言えば(何じゃそりゃ)忘れられない出来事があります。

妻と付き合い出して間もなくの頃です。その頃の妻の料理の腕と言えば、特に料理上手でもない僕がハラハラする程で、最初にご馳走になった「豚キムチ炒め」など見事に火が通っておらず、もれなくお腹を壊してしまったと言う笑えないエピソードさえございます・・・。

そんなある日、妻が今まで味わった事のない「奇妙な」ご飯を作ってくれた事がありました。見た目はハヤシライスの様なのですが、味は似て非なり。何とも表現し難い美味しさなのです!

「う、うめぇー!」

にわかに信じられず、妻に「これ、どうやって作ったの?」と聞くと、「適当」と答えるのみ。ますます不思議に思ってさらに何度か「どっかに載ってたレシピ?」と聞くと、観念した様に彼女が言いました・・・


「『ジョジョ』に書いてあったの。」

.........。

問いつめました、問いつめましたともっ。小一時間!(泣)
「うっそ!第何巻?だれ?どのキャラが作ってたの?料理人のスタンド使いって居た?・・・・・・?・・・・・・・?・・・・・。」
・・・そんな細かい事を覚えられるんなら、妻は今頃シェフになってます。

どなたか、このレシピをご存じな方がいらっしゃいませんでしょうか。
なぜなら、妻はもうそれに頼る必要も無いくらい料理上手になってしまい(ナイスフォロー)作り方をすっかり忘れてしまったのです。

以上、我が家で伝説になった「ジョジョライス」と、今では僕の健康管理に欠かせない妻の愛情料理のお話でした。

お後がよろしい様で!


東京ハヤシライス異聞 東京ハヤシライス異聞
市川 ジュン (1992/01)
集英社
この商品の詳細を見る

すいません。読んだ事ない本なんですが、検索したら表紙に惹かれてつい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by アフィリエイト情報ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。