元祖ブログ寿司・鎌倉店
実家がお寿司屋さんなもので。グルメ情報は一切ありません。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残暑お見舞い申し上げます
2007年08月22日 (水) 00:48 | 編集
海水浴07 近年の傾向に漏れず、今年も猛暑の日がつづきましたね。そろそろ秋の涼しさが恋しくなってきました。

お陰さまで、6月後半から仕事に絶え間がなく忙しい日々を過ごして参りましたが、そんな中でも何とか目当ての展覧会を見たり、お祭りや縁日に行ったり、春からの念願だった新車(笑)を購入し、気を良くして気まぐれに水族館や海水浴へ出かけたり、ちょっとした暇を見つけてはちょこちょこと出かけ、最近忘れがちだった季節感を味わう事ができました。

仕事の量は変わっていないはずなのに、なんだかんだと言いながらもこう言う贅沢な過ごし方ができた様に思うのは、鎌倉と言う土地柄のお陰だけではない様に思います。


「子供はね、3才までには親孝行を済ませてるもんなんだよ。」


なんて話しを昔叔父からされた事がありますが、本当にその通りだと思います。

「子供と楽しむ為」「子供に見せてあげたい」って動機だけで、そろって出無精の僕ら夫婦が人並みに活動的になったり、普段馴染みのない新しい世界を覗いて知らず知らず楽しませてもらっているのです。


先日は、風呂上がりに息子が突然「パンツはかせてあげる!」なんて急に大人っぽい事を言い出し少しびっくり。

07夏休み3キラキラした瞳で嬉々として親父のパンツを上げる息子。


「初めてのストレートな親孝行が何でパンツ?」なんて頬を赤らめながらも、また幸せを噛みしめてしまった父ちゃんの夏でありました。



(父ちゃんも爺婆孝行がんばれよ。→)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by アフィリエイト情報ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。