元祖ブログ寿司・鎌倉店
実家がお寿司屋さんなもので。グルメ情報は一切ありません。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天使をみた!
2007年04月10日 (火) 02:02 | 編集
のんのんばあとオレ 歴史の長い鎌倉ですから、由緒もあれば曰く付きのスポットもそれはそれは沢山ございます。

生来怖がりの手前などそんな話はなるべく耳に入れないようにしておりますが、我家のある界隈なんぞはその昔、政争に破れたある武家が一族ごと皆殺しにされた(ヒィ〜ッ!)正にその現場でありますので、もういつどなたと遭遇してもいい素敵な佇まいでございますよ。ハイ・・・。
 
幸い三十数年間、あちらの世界の方とはお会いした事もないので、さして心配もしていない訳ですが、我が家にはセンシィティヴな年頃のヤングメンが一人居る事を忘れておりました・・・。

妻から聞いた話によると、夕飯も終ったある日の夜、息子を寝かし付けるまでの時間を遊んで過ごしていた所、突然息子の視線の動きがおかしくなった事に気付いた妻が「どうしたの?」と訪ねたら・・・。

息子曰く、


「えんじぇるだー!」

「えんじぇるがいるよー!」


・・・と。
何にもない空間をご丁寧に指差し確認。

大分普通に話せる様になった分、何かリアルなんですけど。

ハハ・・・。カ、カラス天狗ぢゃないよね・・・。


鎌倉の地名由来辞典 鎌倉の地名由来辞典
三浦 勝男 (2005/09)
東京堂出版
この商品の詳細を見る
鎌倉の地名が面白いのは、由来になったエピソードと日本史が直結している所。年輩の人とお話すると恐ろしい面白い話も沢山聞けます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
シックスセンス!?
タローはエンジェルが見えたの?
へぇ~~びっくり!

そういうオイラも先日、不思議な声が聞こえたの・・・。
身体を揺さぶられた気もする。
さすがに自分を疑ったけど、「オーラの泉」を見てるから、守護霊さまの渇っ!
じゃないかと自己完結。
思い当たることもあったしねぇ。
やっぱり目に見えない何かはあるんだよ。うん。
2007/04/11(水) 13:16 | URL | すずあ #-[編集]
その本!(下の方)
ボクのデザインだよ~!
ちなみに写真は同じくウチのスタッフのmadokaさんです。(私用で撮った写真)
2007/04/11(水) 16:04 | URL | otoshimono #pHhKWvqo[編集]
エンジェル♪
姪っ子(6歳)も
「○○ちゃんの頭の上に天使がいるよ。でも今日は顔がミドリだ。どしったんだろう・・・?」
とか、
「あ、久しぶりだね!」
とか、話してたよ。
(*^^*)素敵なコトだなぁって思って聞いていました!

あんまきはウチラの天使なんだから、
そのあんまきから生まれた太郎ちゃんだもの、不思議でないわ。
「カラス天狗(^^;」でな「「エンジェル」」を見たのょ♪。
2007/04/12(木) 12:30 | URL | たまき #-[編集]
レスだいぶ遅くなりましたが
すずあさん>
あの・・・、今夜中なんで詳しい話は今度お会いした時でいいですか?(笑)

otoshimonoさん>
こっ!これはビックリ!
近所の喫茶店に置いてあって、思わず自分の家の界隈の由来を調べてしまいました。

たまきさん>
姪御さんって、弟さんの娘さんですか?ご結婚されてたとは知りませんでした。息子は子供向けの英語教材を見たせいか、発音が「エィンジョ〜」になってて、実際は変に雰囲気が和んでしまいました(笑)。
2007/05/14(月) 03:54 | URL | ゴロー #6Zy7usvE[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by アフィリエイト情報ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。