元祖ブログ寿司・鎌倉店
実家がお寿司屋さんなもので。グルメ情報は一切ありません。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不肖の親父
2007年03月12日 (月) 04:01 | 編集
僕と息子と江ノ電

 日曜は妻が所用で上京。

鎌倉にやってきてからはもちろん、引越し前の忙しさにここひと月ばかりまともに息子に付き合ってやれなかった父親は、久しぶりに息子と二人きりの休日を過ごしました。


 
昨年末の2歳の誕生日を過ぎ、大きな環境の変化を経験した息子は予想以上の順応性を見せ、刺激に満ちた生活から新しい言葉を次々と吸収しています。

朝は「パパおきてー!」「パパおみそしるのんで!」昼は「ぶどーパンくださーい!」「○○おさんぽいく!」夜は「パパでんしゃかいて!」「ノンナ(祖母)とだいぶちゅさまみたの!」「におうさま(お寺の仁王像)プンプンしてたよ!」さらにはお寺の池の鯉に「ちゃんとおやさいもたべなさい!」と説教まで(笑)。



こんな風に、語彙が格段に増えた事で、家族や親しい人と話す言葉は文章になり、一方でこちらの言う言葉もほぼ理解する事ができるようになりました。そして自然と「仁王さまに怒られるからいい子にしようね」など、所謂「お約束」ができる様になった事で、僕らの関係はより「親子」になった様に感じます。


そんな彼と、今日は二人で江ノ電に乗って少し長いお散歩をするお約束をし、余裕で母親を送りだしたのですが、結論から言うと「親父は甘かった」です。


まずは、親父のお出かけ準備の手際が悪く息子が軽くグズります。満を持して玄関を出ると、息子がスタートダッシュ。昨日から降っていた雨でできた大きな水たまりに一直線・・・。下半身を水浸しにし、親父本日一度目のブチギレ。
「くっくがビチョビチョだと車掌さんに江ノ電乗せてもらえないよ!」
(本心;あー!せっかく着せたのにいぃぃぃぃぃ!)

帰宅して着替えます。

再び玄関を出たのは30分後。すでに親父は息子の行動に疑心暗鬼。帰り道にミニカーを買って最終的に和解したものの、鎌倉〜江ノ島を往復する道中、3回ほどブチキレその度息子は号泣。帰宅後には軽い自己嫌悪です・・・。


冷静に考えてみれば、息子は久しぶりの父親との外出でテンションが少し高くなってしまっただけ。ウキウキと楽しみにしてくれていたのです。それなのに、久々の子守りでテンパり、ちょっとした事でキレてる親父ときたら・・・。

悪いのは危険を予測して彼に伝えられなかった僕なのです。

その証拠に、息子は二度目の外出では
「○○、おみずバチャバチャしないよ。」
と、お約束を守って最後まで水溜りには入りませんでした・・・。

嫌な思いもしとろうに、夜に帰宅した妻に添い寝されながら息子は楽しかった出来事だけを彼の母親に報告したそうです。
息子と境内




















息子の愛情に救われた不肖の親父。

ありがとな。

パパ、嬉しくて泣いてしまいそうになったよ。






クレイマー、クレイマー クレイマー、クレイマー
ダスティン・ホフマン (2007/04/04)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る
今日、思わず連想してしまったあのシーン・・・。
夫婦関係の方はうちは全く円満ですけど(強調)他は嫌でも感情移入してしまう映画です。いつかホフマンの様に、息子にフレンチトーストの作り方を教えようと思ってます(笑)。

そう言えば、今も公開しているか分りませんが、ウィル・スミス主演のあの映画も僕には大分効きそうです。観に行ってみようかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
(*^^*)♪
太郎ちゃんとっても嬉しかったんだね(^^)♪。
愛情いっぱいの素敵な家族だなわぁ♪。
2007/03/15(木) 23:38 | URL | たまき #-[編集]
なんて愛な息子・・
ナマステ。
久々に覗きに来ました。
その後の鎌倉での新生活はいかがですか?
親は子に育てられるんだろうね。
いい話をありがとう。なんだか温かくなりました。
2007/03/21(水) 14:52 | URL | withdom #cuzi823.[編集]
お二人とも>
遠い海の彼方から、コメントありがとう。こんな風に、お互いの日常が届けられるのもこの時代の賜物ですね。

そちらのブログにもまたお邪魔します。どうぞお元気で。
2007/04/02(月) 15:40 | URL | ゴロー #6Zy7usvE[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by アフィリエイト情報ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。