元祖ブログ寿司・鎌倉店
実家がお寿司屋さんなもので。グルメ情報は一切ありません。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【お知らせ】渋谷店が移転します
2007年02月12日 (月) 00:40 | 編集
何処大仏 記録的な暖かさの1月もあっという間に終わり、年末からの忙しさを振り切る間も無く、さらに慌ただしさに輪をかけた2月ももう半ばを迎えております。

と言うのも、当ブログ「渋谷店」が移転する運びとなったからであります。移転といっても、よくあるサーバ移転の事ではありません。今月いっぱいを持ちましてリアルに引越しするのです

 

お気付きの通り、昨年末からグズグズと女々しいエントリーが続いたのも、この件を含め僕なりに悩む所が大きかったからなのでした。

思えば、妙な縁でやってきた渋谷に住んで早2年半、その間に息子が生まれてあっとう言う間に2歳の誕生日を迎えてしまいました。渋谷に住むなんて、ちゃちなイラストレーターには元々不相応な土地だったのだと言われればごもっとも、目立った活動など出来ず、ただただ焦るばかりの2年半でした。

そんな昨秋、精神的動脈硬化をすっかりこじらせた僕に、冷や水を浴びせ目覚めさせてくれたのが、嫁の「引越し宣言」だったのです。


「引越し?どこへ?」と疑問を挟む余地もなく、すでに決定済みだったその場所とは、渋谷を発って西へ南へ。多摩川を渡って景気よく海までノンストップ。切り通しを抜けたらそこは世界遺産立候補の街・・・




Wiki八幡宮






















そう、鎌倉なんです。




話が前後しますが、ご存じ、息子は麻布生まれの渋谷育ち。(ちょっと自慢)

このまま行くと親父が親父ですから、いずれ「悪そな奴はだいたい友達♪になっちゃうYO!」なんて冗談はさて置き、子育てのビジョンがハッキリしない状況にお互い一抹の不安を抱えていたのは確かです。

特に、実質子供の事を任せっきりになってしまっている嫁にとっては、ストレスの多い環境だったのでしょう。でもまさか、本当に彼女の予言通り、次の住処にこの街を選び、速攻で好物件を引き当ててしまうとは!

嫁の行動力と強運に脱帽せざるを得ませんでした。


そんな状況にあんぐり口を開けてばかりだった僕も、自らを省みればすでに30代も半ば目前。加齢臭が放射される前に本気で一花咲かせるには、どうやらもうあまり時間が残されていない様子・・・。そう思うと、ガチガチに固まった脳内血管が少しづつ血を流し始め、己の体が熱くなってくるのが分りました。


後の展開は、僕にとっては無謀とも思えるくらい、自分の意識の届かない所へとゴロゴロと坂道を勝手に転がり始めています。この数年、安定を貪ってきた体にはちと辛いですが、しかし、転がり始めたからにはこの際、軽快なステップを刻みつつ、から元気全開で海辺の街まで都落ちする所存です。


このブログも元々さして面白い記事などありませんが、移転後もどうにか続けて行こうと考えています。そして、死ぬまでイラストレーターとして絵描きとして生きるべく、勤しんで参ります。


皆様、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

Like A Rollng Stone!

            " イラストレーター・ゴロー "


追憶のハイウェイ61 追憶のハイウェイ61
ボブ・ディラン (2005/08/24)
Sony Music Direct
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by アフィリエイト情報ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。