元祖ブログ寿司・鎌倉店
実家がお寿司屋さんなもので。グルメ情報は一切ありません。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末年始のうわごと
2007年01月23日 (火) 00:26 | 編集
07年新年会 約一月振りのご無沙汰です。お元気でしたか?お陰さまで、僕も体だけは元気にやっておりました。

ただ、ここ二ケ月ほどの間、公私共に環境が大きく変わる転機が訪れまして、それに伴って思考の方も目まぐるしく変化してしまい、落ち着いて文章を書けずにいたのです。

いい歳をして青臭い悩みを幾つも抱えてしまうものだと、自分でも情けなく思います。

そんなこんなでしばらく更新を怠けていた所、久しくお会いしていなかった写真家のT山さんから、ブログのメールフォーム経由で激励頂き、再び何か書いてみようという気になったのであります。(T山さん、ありがとうございました。)
 
『プロってなんでしょう』

なんてタイトルも付けて準備はしたが結論がまとまらず、結局アップする気になれなかった年末最後のエントリーは、以下こんな感じです。

 仕事に追われ「このヤマを越えれば楽になるはず」と自分を鼓舞しながら年末を過ごしていますが、例年のごとくヤマは越えないまま年越しへとなだれ込んでいく予感でいっぱいの12月。

しかし、いざヒマが出来ようものなら、年始から個人事業主として冷や汗をかく事になってしまう12月でもあります。

もちろん、仕事にしてしまった以上、テーマが自分の好き嫌いに関わらず、求められるクオリティを満たさなければなりません。ギリギリの生活を支える為にはいちいち立ち止まって考えている暇もありません。

進行中の仕事に対して「苦しい」「逃げたい」と言う気持ちが起こらないと言えば嘘になりますが、せめて仕上がった作品の余韻浸ろうにも、すぐに次の仕事が待っています。

この時期など特に、一仕事終える度に絵描きから解放される喜びすら感じてしまい、もはや今の自分が何を描きたいのか、何で描いているのかも、時々解らなくなってしまいます。

最近では、ネットに投稿されている出所不明のイラストの画像などを見て、すっかり感心してしまう事など珍しい事ではありませんが、何かの拍子にその作者ページになどに辿り着いたりすると、すんごく上手いアマチュアの人だったりします。

テクニックだけでなくセンスも持ち合わせていると思われるこんな人こんな人が、普段は別の仕事をしながら、自分よりもずっと高いモチベーションで常時絵に接しているのかと思うと、こんなもんでプロの末席に座っている自分が恥ずかしい気持ちになります。


いったい、プロってなんなんでしょう。
絵で飯を食うって幸せな事なんでしょうか。


「『芸術』とはつまり『俺の話を聞いてくれ』という事」と、大体こんな内容の事を、先日読んだ本で画家の千住博さんがおっしゃっていました。

「俺の話を」とはテーマであり、「聞いてくれ」とは技術であるという事ですが、この表現をお借りすれば、今までの僕に決定的に足りなかったものは、間違い無く「俺の話を」の部分です。

技術も経験も無いまま、幸運が重なりイラストレーターとしてキャリアを始める事ができましたが、身も蓋も無い言い方をすれば、今までの仕事は、「俺の」ではなく「顧客の話を」受け取って、消費者に「聞いてくれ」よと表現を代行しているに過ぎません。

もちろん仕事をしていく上では、顧客の曖昧なイメージを打合せで具体化し、絵で定着させ、さらにそれを何度もくり返して、商品としての絵の質を上げる為にコミュニケーション能力は必要です。

(・・・ここまで)



実はこの下書きを書いていた事などすっかり忘れていましたので、いろいろと変化の激しかった年末年始を経て読んでみると、自分の事ながら、なかなかしみじみしたものを感じてしまいます。

まあ終わってみれば、年末の恒例みたいになってる、ただの泣き言なんですけどね。

ブログだと最初にある程度考えをまとめてから書きますから、書きかけでもある程度心境が思い出せてしまうのが恥ずかしいですけど、いいものですよね。自分の手帳に付けてる備忘録だと、いつもメモみたいな簡単なもので終わってしまうし。各々いい所はあるんですけどね・・・。



心境の変化と言えば、昨年は半ば辺から興味深い本にいくつも出会いました。

前のエントリーで出たしりあがり寿さんの本斉藤 "声に出して読みたい" 孝さんの本篠原有司男さんの本玉袋筋太郎さんの本

そして、僕みたいな中途半端な者が読んだら即刻消化不良を起こして胃が痛くなると思い(実際痛くなったけど、笑)怖くて年末まで表紙を開けなかった村上隆さんの本などなど・・・。

気持ちの赴くまま読んでいましたが、今思えばきちんとその時の自分のバイオリズムに不思議と内容が寄り添っていて、大変印象深い経験になりました。

こんな風に「何かが変わっていく」瞬間を感じるのは久しぶりです。

近い将来、僕の行く末は今までとちょっと違う雰囲気に進んで行くと思います。いや、そうなる様にしなくてはならないと、今正に自分を叱咤している所です。

このブログも、徐々にその目的が変わって行くかと思いますが、これ以上泣き言が増えないように精進して行くつもりですので、今後ともおつき合いの程、どうぞよろしくお願い致します。


久しぶりのエントリーで無駄に長くなってしまいましたが、最後に(読んでないと思うけど)実家の母ちゃんへ・・・。



おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。



魔女の宅急便 魔女の宅急便
角野栄子、 他 (2001/06/08)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
祝リニューアルオープン
出前を頼んだのに、待てど暮らせど届かず やきもきしておりました(もしや店じまい・配達間違い・もぅ出てます......)鎌倉店も贔屓にします


ゴロー・イン・ジャパン拝見しました
いまや、自他ともに認めるゴローフリークですよ
2007/01/23(火) 11:26 | URL | kz #cNyQ2AXY[編集]
いやぁ、お恥ずかしい。
早速のコメントありがとうございました。

あの旅のアルバム、まだまだ先が長くお話したいエピソードが沢山あるんですが、あまりに撮り過ぎて選別やコメントを書く戦意をすっかり喪失してしまいました・・・。

もう何年も前の話ですしね。

でも、勿体無いので幾つかはピックアップして何かのついでにブログで回想するのもいいかも知れないと思っています。

追記;機を見てブログのタイトルをがらっと変えようと思っていましたが、入れ込すぎると面白いタイトルが浮かばないものですね。結局「鎌倉店」にマイナーチェンジで落ち着きそうです(笑)。どうぞご贔屓に。
2007/01/23(火) 11:53 | URL | ゴロー #6Zy7usvE[編集]
おおお、再開してるし
年末から書き込み無かったのでどうしたのかなぁと心配しつつ、きっとお仕事いっぱいなのねんと思っておりました。

読んでいて今現在の私の状況だったりして。いま悩み中だったりしています。
大体の仕事はワクワク~っと出来ていたのですが、今いただいている仕事の大元の担当の方とどうにも折り合いが悪いというか感覚の溝が深いです。
プロってなんなのよぉ~と泣き言モード入っています。(^^;
よく思いますよ、プロらしくって何なのさぁと、まだまだ未熟もんですね。
2007/01/23(火) 12:37 | URL | オムレツ #-[編集]
ご無沙汰してます。
オムレツさん、ご心配をお掛けしました。今は一応落ち着いております。

絵描きの悩みというのもありますけど、生活とか収入とか、親としてとか、将来のポジションに対する不安とかそう言うのが一気に来た感じです。

数年ごとに一定周期でやってくるので、考えるのが嫌になるまで考えるしか方法が無いみたいです。
2007/01/27(土) 21:04 | URL | ゴロー #6Zy7usvE[編集]
紹介していた本を読んでます。
将来の不安ってとってもありますね。
これから入院とか事故とかあったときどうしよう? 先立つものって?
と、いろいろ悩みます。
私の方のお仕事は現在保留中になっています。お仕事を仲介してくれている方からは新しいサンプルHP作っておいて下さいというお話がありました。

それで紹介されてた千住さんの本を現在読んでいます。なんかとってもいいです。最初からガツンときています。
紹介してくれてどうもありがとう!!って感じです。
ではっ。
2007/01/31(水) 10:17 | URL | オムレツ #-[編集]
恐縮です。
どんなに売れてる画家と言っても霞を食って生きてる訳ではありませんから「本当にやりたい仕事は自腹切ってでもやれ」ってのは意外と同じような悩みを抱えているのだなと思って印象に残りました。

「仕事を投げ打ってでも、やりたい事、やらなければならない事があるか?」

自分に問うと苦しいですが、実際にそれをやれるかやれないかが、見えない差になるのかも知れません。
2007/01/31(水) 12:45 | URL | ゴロー #6Zy7usvE[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by アフィリエイト情報ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。