元祖ブログ寿司・鎌倉店
実家がお寿司屋さんなもので。グルメ情報は一切ありません。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローマの平和
2006年12月03日 (日) 14:55 | 編集
三つ葉葵 先日の話です。いつもコメントを頂くデザイナーのotoshimonoさんに、面白い動画を教えてもらいました。ここに出ている人。いつしかアメリカでも秋の風物詩的なニュースになってしまった、ホットドッグ早食いチャンピオンの日本人ですね。最初は相当顰蹙を買っていたんでしょうが、もう何連破してるんでしょう、すっかりアメリカ人に受け入れられている模様です。
 
以下はその時のotoshimonoさんとのメールのやり取り。

(ゴロー)忍者サムライ以外で日本人が
ヒーロー扱いされるようになったとはいい時代ですなあ。

(otoshimonoさん)ほかにはパフィとかもいるよね! 
ここ数年、日本人に対する世界の印象が
出っ歯メガネ会社員→ポップカルチャーの牽引役、ってな感じで変化していてかつての江戸時代の力を取り戻していて嬉しい限りです。
これで戦後から265年平和が続けばパクス・トクガワーナを越せるのですが・・・頑張れ!



「パクス〜」?

調べてみたら、言葉の元は「パクスロマーナ」=「ローマの平和」の事だったんですね。知りませんでした。

考えてみれば、江戸時代というのは文化的にも世界で稀な時代。もう一度、その栄光を手に入れられるとして、それを日本人が自覚できるのはさらに300年後なのかも知れないですけど、もしもその時まで残るような作品を創れたら、そんな境地に立てたのなら幸せだろうな。


今の僕には全くの夢ですけど、全く諦めている訳でもありません。
そして、大変僭越ながらあえて吠えます!(吠えるだけならタダだし)



超えろ!北斎!!

目指せ!画狂老人!!





(ゴロー)ところで、「パクス?」がとても面白かったので
ブログに少し引用させて頂きたいんですが・・・。
(otoshimonoさん)了解です!面白くお願いします!

すいません。オチ、思い付きませんでした・・・。



ローマ人の物語〈1〉― ローマは一日にして成らず ローマ人の物語〈1〉― ローマは一日にして成らず
塩野 七生 (1992/07)
新潮社
この商品の詳細を見る
やたらと面白いと評判の大長編。歴史数寄としては、いつかは手を付けなくてはいけないんですが、未だ尻込みしてしまいます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
燃えろ!イイ女!!
カカカ、その心意気や良しじゃ!(どこかの仙人風)
2006/12/05(火) 14:50 | URL | otoshimono #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by アフィリエイト情報ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。