元祖ブログ寿司・鎌倉店
実家がお寿司屋さんなもので。グルメ情報は一切ありません。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【映画】「GOAL!」を観てきました。
2006年05月31日 (水) 22:48 | 編集
GOAL!  調子に乗ってに立続けに更新です。
ここ最近、生活に潤いを求めていました所、近所に丁度良い映画館を見つけました。そこの話はまず置いておいてですね、久しぶりに劇場で映画をみた訳なんです。

二年振りですけど。
(以下ネタバレ多いですので、ご注意を)
 
コレがその映画。
「GOAL!」 監督:ダニー・キャノン 主演:クノ・ベッカー

何でも、ご本人も熱烈なリバプールファンと言う
英国人プロデューサーが、
FIFAと直談判して公認を取り付けた映画だとか。

拙者、実はスポ根(カンフーも可)&血と汗と涙の映画が
大好物でして、エンディングで笑い泣き、清清しくも塩っぱい涙を常々味わいたいが為に映画を観ておる次第です。

正にこの映画、予告編では「友情・努力・勝利」汁を
遺憾なくブチまけている様子。
さあ来い!俺を泣かせてみろぉ!!と期待すれば
思わず涙腺も緩みます。

ゆったりと真新しいシートに腰を下ろし、15分の予告編を観た後に始まる本編は、砂埃漂うメキシコの田舎町から主人公サンティアゴ一家が不法に国境を越え合衆国に移民すると言う、文部省もびっくりのヘビーなオープニングです。

もちろん、英語も不便な不法滞在の一家は社会の底辺ですわな。
サンティも低賃金で雇われ、一家を支える清掃夫として青年に成長するわけです。これでもう成り上がりの下地は十分。
今が惨じめなら惨めなほどいいんですから!

しかーし!ノンビリしている暇は無い!!

この「GOAL!」は全部で三部作。
パート1はイングランド・プレミアリーグ編。
2はヨーロッパ・チャンピオンズリーグ、レアルマドリード編!
さらに3でワールドカップ・ドイツ大会編と、サンティのスケジュールはビッチリ。
かつての横綱・朝青竜よろしく、まずは最年少入幕の勢いで出世しないと間に合いません。

そこで、彼がプレーしている草サッカーに「偶然」居合わせたのが、元プロ選手の英国人グレン!

あとの展開は、想像に難くないでしょう(笑)。

自分の夢をサンティに託すグレン。
地道で頑固な親父と優しい祖母。
意地悪チームメイトや、女ったらしのスタープレイヤー。
青田買いを狙う守銭奴エージェント。

そして、異国の地で知会ったサッカー選手嫌いのべっぴん看護婦。

ストレートすぎるキャラクターが脇をガッチリ固め、
物語は順調に、貧困→転機→障害→小さい泣き→旅立ち→挫折→克服→挫折→克服→挫折→克服・・・と成り上がりの階段を上って行きます。

が、島耕作もぶっちぎりで出世街道を爆走する為、泣けるシーンが盛り上がり切らないうちにどんどん進んでいっちゃいます・・・。

勿体無いなぁと思いますが、その分、
サンティのなり振り構わないバカ正直な純粋さは終始爽やかなまま。
観る人に青春時代の綺麗な思い出を蘇らせてくれます。
この点では良い意味で予想を裏切って二重丸。

恐らく、ハリウッド資本なので主人公をアメリカ出身にしたんでしょうけど、得に違和感は感じませんでした。

また英語好きな人なら、キャラ各々が話す英国の方言が楽しめるかも。

というわけで、「GOAL!」。
実際の現役プレーヤーが見られてお得なのはサッカーファンだけなので、ゴローのポイントでは「やや泣き」。

5点満点で星3個半とさせて頂きます!

スクール・オブ・ロック!※ちなみに、二年前に観たのは
 ジャック・ブラック主演「スクール・オブ・ロック」。
 コレ最高!ただのお子様映画と侮るなかれ。
 ジャック・ブラックがカッコ良く見えるから不思議です。



 
 
 
 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by アフィリエイト情報ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。