元祖ブログ寿司・鎌倉店
実家がお寿司屋さんなもので。グルメ情報は一切ありません。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
其れ、則ち「卵と鶏」
2007年04月10日 (火) 02:28 | 編集
卵と鶏 この数十年の間、如何にその利益を守るべきかと言う課題に世界中がひたすら取組んできた著作権。しかしデジタル革命を経て、先進国ではすでに創作の環境が新しい段階に入っています。

自分にとっても、物を作る事に対する考え方に影響が出てきそうです。


関連;「DRM-free」英EMIが「英」断、音楽配信でコピー防止せず

スポンサーサイト
天使をみた!
2007年04月10日 (火) 02:02 | 編集
のんのんばあとオレ 歴史の長い鎌倉ですから、由緒もあれば曰く付きのスポットもそれはそれは沢山ございます。

生来怖がりの手前などそんな話はなるべく耳に入れないようにしておりますが、我家のある界隈なんぞはその昔、政争に破れたある武家が一族ごと皆殺しにされた(ヒィ〜ッ!)正にその現場でありますので、もういつどなたと遭遇してもいい素敵な佇まいでございますよ。ハイ・・・。
≫ "天使をみた!" の続きを読む...
今は買わない
2007年04月10日 (火) 01:34 | 編集
今は買わない



 知りませんでしたが、こう言うのをAmazon病と言うらしいですよ。皆さんも気付かないうちに中毒になっていませんか?

≫ "今は買わない" の続きを読む...
一億総「つれづれ」時代
2007年04月10日 (火) 00:40 | 編集
つれづれ? さっきラジオで小耳に挟んだ話。世界中のブログの内日本語ブログが全体の37%を占め、日本人がブログ好き世界一に輝いたとの事。

枕草子、徒然草など世界に誇る随筆文化の歴史を持っている日本人の性格を、また一つ垣間見た気がします。


以上、つれづれなるままにつづってみました。


使える!『徒然草』 使える!『徒然草』
齋藤 孝 (2005/03/16)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
斉藤孝さんの本はよくコンビニに置いてあるし、読み易いので買ってしまいます。この本も徒然草についての解説本としてとても面白く書かれていますが、読み易すぎて有難い訓示があんまり頭に残らないのは僕の頭が悪いせいなんでしょうか(笑)。徒然草の中身が「要するに当たり前の事をすりゃいいのよ!」って言っているせいでもありますよね。
桜の終り
2007年04月10日 (火) 00:11 | 編集
光明寺の桜 息子が保育園に入園しました。そして僕にとっては、一日の予定にお送りorお迎えと言う仕事が一つ増え本格的に「忙しく」なりそうです。

先日はお迎えの道すがら、ちょっとした時間が出来たので浄土宗の大きなお寺、光明寺さんを散策。ここも鎌倉の数ある名所の一つですが、雨の平日は人陰もまばらでトレードマークの大きな御門が一際印象的です。

春雨に煙る境内は、散るのを待つだけの桜がいっそう儚げで、「心を亡くす」どころか、こうやって独りしみじみできる時間を有り難く思ったりしました。
あのカレー
2007年04月05日 (木) 20:34 | 編集
即席ハウスカレー 近日、ハウス食品さんが昭和20〜50年代に販売していたあの黄色いカレールーを復刻するそうです。

あの当時、特別好きでもなかったしむしろマズいと思っていた給食カレー。「オレんち昨日ジャワカレーだったんだぜ!黒いんだぜ!」が自慢だったのに(笑)なくなると何故かまた食べたくなるものなんですねえ。

音楽と同じで食べ物も記憶を呼び覚ますカギ。
大勢で作ってワイワイ食べたら色んな話が出来そうです。

≫ "あのカレー" の続きを読む...
Powered by . / Template by アフィリエイト情報ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。