元祖ブログ寿司・鎌倉店
実家がお寿司屋さんなもので。グルメ情報は一切ありません。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
闘え!アキタ・ケン!
2007年10月19日 (金) 01:27 | 編集
ドラクエ秋田 秋田県出身の有志の方によるヒーロー「超神ネイガー」。よくある地方の「ゆるキャラ」かと思ったら、とっても高いクオリティでした。

オリジナリティを発揮するまでにはあと一歩といった感想ですが、ドラクエ風のマップに萌えて思わずエントリー。

もし日本地図でドラクエできたら、戦国時代の道三や伊勢新九郎(早雲)になって諸国を漫遊してみたいなあ。



宇宙刑事ギャバン Vol.1 宇宙刑事ギャバン Vol.1
特撮(映像) (2002/10/21)
東映ビデオ
この商品の詳細を見る
ネイガーの変身では、ギャバンの「蒸着!」にあやかってか分かりませんが、「豪石!」と叫ぶそうです。ツボを心得てますね。

スポンサーサイト
妻と初めてした会話
2007年09月11日 (火) 08:52 | 編集
101回目のプロポーズ と言うのが2chのスレ紹介サイトにありました。(→ココ

妻と最初に会ったのは妻が高校生の時でしたが、大学時代は会っていませんでしたし、いわんや10年後に結婚する事になるとは・・・。

なので自分の事は全く憶えていません。
タイムマシンがあったら覗いてみたいかも。
「修悦体」の生みの親
2007年09月08日 (土) 02:52 | 編集
syuetutai 工事中だった新宿駅で不思議な存在感を放っていた謎のガムテープ文字。

現場で働く一誘導員さんによって生み出されたフォント「修悦体」としてネット上でも話題になっていましたが、今日になってそれを見い出したのがトリオフォーと呼ばれる集団であった事にびっくり!

メンバーのお一人山下君とは、高円寺時代に行き付けの喫茶店で良く顔を見知った常連同士でした。

う〜ん・・・。
誘導員の佐藤さんもすごいが、彼もすごい。

多少なりとも彼のキャラクターを知る者としては、出会うべくして出会った佐藤さんとの物語に物凄く納得。そしてこの盛り上がりを目の当りにし、今までで最も身近にネットの影響力を感じた次第です。


【修悦体2007日暮里SPECIAL -駅構内の案内がガムテープでできていた】


いやー、面白い。
※コトの経緯はこちらの記事に分かりやすくまとまってます。


黄色い怪物の実力
2007年08月28日 (火) 03:07 | 編集
黄色い怪物 しばらく忙しさにかまけてサボっていましたが、最近またアトリエを留守にしがちな自分を猛省し、目標を再確認中です。

考えるだけならタダとばかり、身の程知らずにも海外の展開なぞ視野に入れ、日々見聞させて頂いているお気に入りのブログが沢山あるのですが、今日もひとつ気になる記事が…。

ばばぁの繰言だけど、「ポケモンは自然に売れたんじゃない」という話

かく言う僕も、テレビ等で伝え聞く話に誇張や嘘臭さを薄々感じてはいるものの、ポケモンをはじめ「日本文化」を過大評価している(あるいはしたい)クチです。

そして、そんな文化の端っこに身を置く者として、自分にも「外」で評価されるだけのものが備わっているはず、なんて根拠のない自信にすがっている所があります。

加えて、そんな甘えを抱えたまま、目下「何を描くのか」と言った事ばかりに気を取られ「どうやって伝えるのか」という点についても生来のシャイボーイな性格が災いし未だ業界の底辺というポジションに甘んじております。

だがしかし。

今から「白馬の騎士を待つ乙女」は卒業します。
謙虚さは日本人の誇る美徳ですが、それを慎重さと勘違いすると、自分の弱い面が見えなくなってしまう様ですので。
名声への執着
2007年06月03日 (日) 02:25 | 編集
男はつらいよ
 最近また更新のペースが落ちてるなあ、なんてボーッと過ごしていたら、知らないうちにブログ開始一周年を迎えてしまいました。

日記と言う程まめでもなく、随筆とい言う程中身もない。そんな当ブログは、未だ立ち位置が定まらない自分自身の鏡でもあり、閑散期と言う現実を「おしながき」欄からも一目瞭然に思い出させてくれる、浮き世の窓なんであります(哀)。

さて、気持も新たに今回は、前エントリーでも少し触れましたHDDレコーダーから始まるお話。

この春から我が家にもようやく装備されましたこのナイスガイ、何で早く買わなかったのか後悔しているくらい素晴らしさをエンジョイしております。
≫ "名声への執着" の続きを読む...
再び、定住とは?
2007年05月14日 (月) 02:17 | 編集
聖なる地球のつどいかな 先日このコラムをよんで「再定住」という言葉を知りました。

自分の「居場所」と言えば、数年置きに人生の節目節目で確認してきたように思いますが、大旨、絵描きと言う職業としての自分のポジションやスタイルを見直すとか、「居場所」と言っても「社会の中で自分はどんな歯車になるべきか」と考える作業がほとんど全てでありましたので、このお話には新鮮さを感じると共に、若干、最近の自分の心境との奇妙な類似を憶えました。

≫ "再び、定住とは?" の続きを読む...
其れ、則ち「卵と鶏」
2007年04月10日 (火) 02:28 | 編集
卵と鶏 この数十年の間、如何にその利益を守るべきかと言う課題に世界中がひたすら取組んできた著作権。しかしデジタル革命を経て、先進国ではすでに創作の環境が新しい段階に入っています。

自分にとっても、物を作る事に対する考え方に影響が出てきそうです。


関連;「DRM-free」英EMIが「英」断、音楽配信でコピー防止せず

今は買わない
2007年04月10日 (火) 01:34 | 編集
今は買わない



 知りませんでしたが、こう言うのをAmazon病と言うらしいですよ。皆さんも気付かないうちに中毒になっていませんか?

≫ "今は買わない" の続きを読む...
一億総「つれづれ」時代
2007年04月10日 (火) 00:40 | 編集
つれづれ? さっきラジオで小耳に挟んだ話。世界中のブログの内日本語ブログが全体の37%を占め、日本人がブログ好き世界一に輝いたとの事。

枕草子、徒然草など世界に誇る随筆文化の歴史を持っている日本人の性格を、また一つ垣間見た気がします。


以上、つれづれなるままにつづってみました。


使える!『徒然草』 使える!『徒然草』
齋藤 孝 (2005/03/16)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
斉藤孝さんの本はよくコンビニに置いてあるし、読み易いので買ってしまいます。この本も徒然草についての解説本としてとても面白く書かれていますが、読み易すぎて有難い訓示があんまり頭に残らないのは僕の頭が悪いせいなんでしょうか(笑)。徒然草の中身が「要するに当たり前の事をすりゃいいのよ!」って言っているせいでもありますよね。
あのカレー
2007年04月05日 (木) 20:34 | 編集
即席ハウスカレー 近日、ハウス食品さんが昭和20〜50年代に販売していたあの黄色いカレールーを復刻するそうです。

あの当時、特別好きでもなかったしむしろマズいと思っていた給食カレー。「オレんち昨日ジャワカレーだったんだぜ!黒いんだぜ!」が自慢だったのに(笑)なくなると何故かまた食べたくなるものなんですねえ。

音楽と同じで食べ物も記憶を呼び覚ますカギ。
大勢で作ってワイワイ食べたら色んな話が出来そうです。

≫ "あのカレー" の続きを読む...
【映画】ラストサムライを観る
2007年03月25日 (日) 14:30 | 編集
ラスト サムライ 特別版 〈2枚組〉 引越してから映画を観る機会がすくなくなりましたが、仕事の資料を兼ねて久しぶりにDVDをレンタル。

この映画で渡辺謙さんは世界へ羽ばたき、同時期に公開された「たそがれ清兵衛」(宮沢りえさんの清楚さは最高)のヒットなどで日本文化がハリウッドで再注目される契機になった事は記憶に新しい所です。

と言う訳で今回は、遅ればせながら「ラストサムライ」を観ました。
≫ "【映画】ラストサムライを観る" の続きを読む...
俺の名をいってみろ・・・。
2007年02月16日 (金) 00:43 | 編集
ジャギ様 解る人には解るこの台詞。
そう、その通り。ジャギ様ですね。

そして何と「たのみこむ」でこのお方のヘルメットが商品化された模様

これは欲しい。

≫ "俺の名をいってみろ・・・。" の続きを読む...
Powered by . / Template by アフィリエイト情報ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。